2020年07月24日

浮島湿原に行きました

こんにちは久しぶりの更新です^^

浮島湿原に行ってきました!

“ウキシマ湿原”初めて聞いたというかたもいるのでは?
私も北海道に暮らし始めて10年になりますが、ほとんど知らなかったです^^;
夫(工房スノーグース)は知っていたのですが訪れたことがなく
今回初めて訪れました。

置戸町からは、
遠軽CIから自動車専用道路を使い浮島CIで降りました。
約2時間かかりました。

駐車場に到着すると、まず目を引くのはこちらの案内板。

2020.7.19ukisima1.jpg


駐車場から湿原までは、約1.6kmの遊歩道を利用します。
遊歩道入り口には熊注意の看板が。。。
遊歩道の最初のほうは歩きやすく整備されていますが、
途中にはネマガリタケが道をふさぐように茂っている箇所があり
熊が竹藪から出てきてもおかしくない雰囲気満載でした^^;
あと、足元がぬかるんでいる個所や小さな刺す虫もいました。
いかれる際には肌の露出の少ないふくと歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

遊歩道を歩いてみられる植物で印象的だったのは、
こちら
2020.7.19ukisima4.gif
カエデ科の葉っぱ
カラコギカエデ かと夫と予想していましたが
家に帰ってから図鑑で調べてみると違っていて。
オガラバナ もしくは ミネカエデ ではないかということになりました。
カエデはいろいろな種類がありすぎて名前を見つけるのが面白いです(笑)

そしてとっても大きな葉っぱ
2020.7.19ukisima2.gif
実もついていました。
2020.7.19ukisima3.gif
その植物は春に白いきれいな花をつけていた
ミズバショウ
夏になるとこんなに大きく、南国のフルーツのような実をつけるんですね。
びっくり!

木陰がとても心地良くぬかるんでいたところもありましたが
楽しい遊歩道でした。

そして浮島湿原に到着!
2020.7.19ukisima-2.gif
2020.7.19ukisima.gif

目の前が開けて、空がとてもひろく
ぽつぽつとある沼がなんだか不思議な雰囲気で
まるで物語の世界にはいったような気持ちになります。

湿原というとムシムシしているのかと思っていましたが、
心地良い風が吹いてとっても気持ちの良い空間です。




湿原は、東ノ沼、東大沼、北大沼、中ノ沼、南ノ沼、大沼などの区域に分かれていますが、
それぞれの沼を巡るように木道が整備されています。
散策されているかたも数人程度なので、
この広い空間をゆっくり散策することができます。

普段見かけない植物をたくさん見られました。

よく目立っていたのはこのかわいいホワホワした植物
2020.7.19watasuge.gif
ワタスゲ

ちいなさ可愛い花をつけていたのは
2020.7.19mousenngoke2.gif
浮島湿原で一番見たかった植物 モウセンゴケ
2020.7.19mousenngoke.gif
葉っぱが美しい〜
花と葉っぱのバランスの悪さが面白いです

2020.7.19ezohituji.gif
沼に生える エゾヒツジグサ

2020.7.19ukisima9.gif
可愛い赤い実をつけた アカミノイヌツゲ

2020.7.19tinnguruma.gif
綿毛になった チングルマ

2020.7.19tatigibousi2.gif
つぼみが多かったですがまばらに咲いていた タチギボウシ

2020.7.19hosobanokisotigdor.gif
一株だけ見つけた ホソバナノキソチドリ

2020.7.19ukisima8.gif
トキソウ

一つ分からない花がありました。
2020.7.19turukokemomo.gif
多分 ヒメツルコケモモ かと思うのですが??

湿原の中につけられたシカの足跡も発見
2020.7.19ukisima10.gif


いろいろな植物に出会えて、きれいな湿原を堪能しました。

北海道内に訪れたことのない場所がまだまだ沢山あって、
見たことのない植物に出会いたくなりました^^







posted by akiko at 14:12| Comment(0) | 日記

2020年05月30日

ケンポナシ入りストライプトレー

本日ストライプトレー【アサダ】【ウォルナット】入荷いたしました!
2020.TS-W.jpg

2020ST-A.gif
今回入荷したストライプトレーに珍しい木が入っています。

それはケンポナシ
折れ曲がった形の果肉の先に種をつける不思議な木。
味や香りは梨に似ていて、
昔の子どもたちは落ちた実を喜んで食べていたそうです。
ぜひ実際に食べてみたい!

北海道内では奥尻島に生えているようです。
オホーツク管内では生えてると聞いたことがないです。
今回使用しているケンポナシ材は岩手に訪れた際に遠野の道の駅で購入。
面白い木材が売っている道の駅で見ていて楽しいです。

黄褐色で、美しい光沢をもつケンポナシは、江戸指物や三味線の胴などにも使わ
れます。

木の種類はいろいろあって知れば知るほど面白いです

posted by akiko at 16:15| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

アマビエを作ろう!

疫病退散のお守りにと
最近大活躍のアマビエさん

HappyLifeFactoryでも「あまびえしおり」が多くのお客様に喜ばれています^^
店長の中では、なんとなく不安な気持ちになりそうなときに
気持ちが少しほっとする大切な存在です。

しおりだけでなく立体のアマビエさんも作りました。

2020.4.24amabie.gif

今回小さなアマビエさんの作り方をご紹介します!
針や糸は使わないので、お子さんも安心して楽しれますよ^^

材料はこちら
amabie600.gif
・お菓子やテッシュBOXなどの空き箱
・サマーヤーン 2色(手に入りやすい紐や刺しゅう糸でもOK)
・ベージュのフリース 又はフェルト
・ウロコ柄の生地 又はお好みの生地(厚い生地が不向き)
・フェルト (黄色・黒)
・ビーズ 6粒

手に入りやすいもので代用してくださいね。
空き箱の代わりにキッチンペーパーの芯でもOKです。

≪作り方≫


1.空き箱を10cm×3p に切り、片側のみ端から1cmに線をひく。
amabie1.gif

2・線を引いた部分から端にボンドをつけ反対の端を止めつける。
 洗濯ばさみで固定する。
amabie2.gif

3
・フリース 3cm×10cm
  柄生地 4cm×12cm 切る。
amabie-nuno.gif

4. 2にフリースをボンドでつける。
 下になるほうは端をそろえてつけ、上部に余る部分は内側に織り込みボンドで止めつける。
2020.4.24amabie-body2.gif

5・柄生地は端を1cm折り4に写真のようにボンドで止めつける。
 これが本体になります。
2020.4.24amabie-body.gif

6・顔パーツを切る
 フェルト(黄色)を直径2cmの半円と1.5cmの半円に切る(くちばし)
 フェルト(黒)小さなひし形に切る(目)
amabie-kaopa-tu.gif

7・顔パーツをボンドを使い本体につける。

 6で作った各パーツをつける。くちばしの上は半分に折りボンドをつけるとよい。
 ビーズは3粒づつ耳の部分にボンドでつける。 
 それぞれバランスを見ながらつけてください。
2020.4.24amabie-kao.gif

8・髪を作る
 サマーヤーンを2本とり14.5cmの板に30回巻き付ける。
2020.4.24amabie-kami1.gif

 片方の端を切り輪の部分を軽く結ぶ。
2020.4.24amabie-kami2.gif

9・本体に髪をつける
 本体の上部から髪を入れる。この時に軽く結んだ輪の部分から入れる。
2020.4.24amabie-kami3.gif

 結んだ糸をほどき3等分に分ける。
 輪から1cmほど上をきつく2回巻いて結ぶ。
2020.4.24amabie-kami4.gif

10・髪を整えて完成!

2020.4.24amabie-1.gif

手のひらサイズのアマビエが出来上がります!
簡単なのでぜひお家でつくってみてください^^


posted by akiko at 23:28| Comment(0) | 日記
title_happylife.jpg