2017年03月24日

ヒンメリワークショップ

今日は置戸にある
“オケクラフトショップくつろ木”さんにて
ヒンメリのワークショップをさせてもらいました^^

ヒンメリとは北欧で行われるヨウル(冬至祭)の装飾品です。
麦わらに糸を通して立体を作りつるしてります。
このヒンメリに光が当たり出来る影がとっても幻想的で素敵なんです^^
別名“光のモビール”と言われるそうです。
私は庭で取れるオーチャードグラスを刈り取り
ヒンメリを作って製作して楽しんでいます。

今回は置戸の手芸好きな方達が
ヒンメリを作ってみたいということで
ワークショップをすることになりました!

作ったのは基本の正八面体が3つ重なったヒンメリ
2017.3.24him.jpg

そして基本から応用編へ
ちょっと難しくなります
2017.3.24hosi2.jpg

出来上がったのは星方☆ こうやって並ぶとさらに可愛い(笑)
2017.3.24hosi.jpg

難しいのはやっぱり達成感があります!
たどたどしい講師でしたが
楽しんでもらえたみたいでよかったです^^
posted by akiko at 17:49| Comment(0) | 置戸のこと

2017年03月14日

置戸の味噌作り

今年も作りました置戸のお味噌♪
2017.3.11misotukuri.jpg
お味噌作りは、
毎年3月に置戸の食改さん(食生活改善推進員)が中心となって仕込んでいます。
どこにも売っていない置戸の美味し〜いお味噌です^^

大きな釜2つで大豆を煮て
柔らかくなったらミンチの機械でつぶして
塩を混ぜて35℃以下に冷ましてから麹を混ぜます。

この作業を3回繰り返しました
使った大豆の量はなんと約220kg!!(茹で上がりの量)
混ぜるのもなかなか大変でした^^;

町の人達みんなで作ったお味噌は
必要な量を購入して各自のお家で熟成します。
10月くらいから食べられます。
置戸のお味噌は塩分少なめ麹多めの甘めなお味噌
このお味噌を食べたら買った味噌では満足出来ないと
旦那の母が言ってくれているくらい美味しいです(^^)

今年も母達が喜んでくれるような美味しいお味噌になりますように*
posted by akiko at 18:26| Comment(0) | 置戸のこと

2017年02月03日

節分に炒り豆+明日はウッドクラフトフェスティバル♪

今日は節分

昨年収穫した大豆を使って炒り豆を作りました^^

豆を洗って手ぬぐいを敷いたザルにあけて
手ぬぐいでくるんで熱湯をかけます
2017.2.3mame.jpg

そして30分蒸らし

土鍋に入れて弱火で煎りました
2017.2.3mame2.jpg
15分でいったん味見したらまだ中が青臭かったので
更に15分炒めたら豆がパチパチとはじけだして
うっすらと油が表面に出てツヤツヤしてきました

そして
完成!2017.2.3mame3.jpg
出来たては甘みがあってとっても美味しいです^^

明日のオホーツク木のフェスティバルの前日準備から帰って来てから
わが家で豆まきをしました^^
久しぶりに『鬼はそと〜!』って言いました(笑)


そして
いよいよ明日2月4日(土)・5日(日)、「オホーツクウッドクラフトフェスティバル」が開催されます。

場 所 北見市「オホーツク木のプラザ」
時 間 4日 9:30〜16:30、5日 9:30〜16:00

置戸の3工房+森林工芸館は正面玄関から入って奥のほうになります。森林工芸館は作り手養成塾2年生3名の作品が中心、工房夕花野は曲げ輪をメインに、工房zephは腰かける家具とそのミニを、工房スノーグースはトレー各種やフォトスタンド(新作の「ましかく」登場です!)・ウォッチスタンド・木のしおりなど、各工房定番・新作をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

また「マイ箸作り体験」コーナーもあり、こちらも置戸が担当します。
owkf2017.jpg
このクラフトフェスは、「北見冬まつり」のなかのイベントの一つとなっており、クラフトフェス以外にも、雪山の滑り台・氷彫刻・雪像・グルメコーナーなど盛りだくさんで、オホーツクの冬を皆様にお楽しみ頂けるイベントになっています。
posted by akiko at 22:51| Comment(0) | 置戸のこと
title_happylife.jpg