2018年05月11日

「オケクラフト展 in Tokyo 2018」

オケクラフト展示会のご案内です。

2018.5.11tokyo.jpg

毎年札幌にて行っているオケクラフト札幌展の作り手メンバーが
2018年6月1日〜17日 東京中野のモノ・モノにて
「オケクラフト展 in Tokyo 2018」を開催します。

会場はオケクラフトの名付け親で、手仕事の復権に尽力したデザイナー、
秋岡芳夫先生が開設した歴史あるスペースです。

会期中には木で作る竹とんぼ「木トンボ」作りや
置戸町のゾヤマザクラの葉などを使う草木染めの
ワークショップを開催。

16日にはNHK「プロフェッショナルの流儀」に出演した
置戸町の元・管理栄養士、佐々木十美(とみ)さん直伝の
北海道の食材とスパイスの効いた「十美さんカレー」を
オケクラフトのお皿に盛りつけて皆さまに提供します。

自然豊かな北海道置戸町を
見て・さわって・作って・食べて・楽しめる展示会です。

沢山のご来場をお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧下さい。
モノ・モノ 
「オケクラフト展 in Tokyo 2018」




HappyLifeFactory 店長大川は
カレー作りの手伝いに参加してきます。
2018年 6月12日〜18日期間中の
ご注文の確認・発送作業はお休みいたします。
happy-logo.jpg
posted by akiko at 11:29| Comment(2) | 置戸のこと

2017年09月10日

図書館まつり

昨日は年に一度の置戸町図書館まつりが開かれました^^
置戸町は図書館の町でもあるのですよ。年間の貸し出し数も多く蔵書の数も豊富!
そしてゆったりとくつろげる椅子と薪ストーブもあり、なんともすてきな町民憩いの場なのです*

図書館祭りではサイエンスショーが行われて空気砲やドーナッツ型になる煙に子供達が歓声をあげて、
とっても楽しそうなキラキラとした目で見ていました☆o☆
2017.9.9tosyomaturi2.jpg

また、子供達のボランティアによる楽しみながら学べる実験ブースも好評でした。子供達が同年代の子に教えるのはお互いの刺激なっているようでとても楽しそうでした^^
おやつコーナーでは自分で作るポップコーンコーナーと懐かしのでんぷんだんごを作りました。
(こちらのお手伝いをしました)
ポップコーンが跳ねる音を注意深く聞きながらつくって上手に出来たり出来なかったり、
再チャレンジしたりと子供達楽しんでいました*

2017.9.9tosyomaturi4.jpg

ちなみにポップコーンの作り方は
アルミカップにスプーン3杯のポップコーンの種にサラダ油をかけて
油を全体に馴染ませてアルミホイルでフタをします
(※アルミホイルの端をしっかりと押さえて止めるのがポイントです)
ハンガーで作った枠に入れて火の上にのせてポップコーンがはじけるまでじっとガマン
ポップコーンが跳ねてきたら左右に振る
ポップコーンの跳ねる音がしなくなったら出来あがり
お好みで塩をかけて美味しくいただきます^^

簡単にできるのでバーベキューの際にオススメだとおもいますよ!

恒例になっている古本市には
開館から多くの方がこられてダンボール箱いっぱいの本を買って行かれていました。
私も気になる本を買うことが出来ました^^
2017.9.9tosyomaturi5.jpg
posted by akiko at 11:26| Comment(0) | 置戸のこと

2017年03月24日

ヒンメリワークショップ

今日は置戸にある
“オケクラフトショップくつろ木”さんにて
ヒンメリのワークショップをさせてもらいました^^

ヒンメリとは北欧で行われるヨウル(冬至祭)の装飾品です。
麦わらに糸を通して立体を作りつるしてります。
このヒンメリに光が当たり出来る影がとっても幻想的で素敵なんです^^
別名“光のモビール”と言われるそうです。
私は庭で取れるオーチャードグラスを刈り取り
ヒンメリを作って製作して楽しんでいます。

今回は置戸の手芸好きな方達が
ヒンメリを作ってみたいということで
ワークショップをすることになりました!

作ったのは基本の正八面体が3つ重なったヒンメリ
2017.3.24him.jpg

そして基本から応用編へ
ちょっと難しくなります
2017.3.24hosi2.jpg

出来上がったのは星方☆ こうやって並ぶとさらに可愛い(笑)
2017.3.24hosi.jpg

難しいのはやっぱり達成感があります!
たどたどしい講師でしたが
楽しんでもらえたみたいでよかったです^^
posted by akiko at 17:49| Comment(0) | 置戸のこと
title_happylife.jpg