2017年06月03日

カエデの木のコト

カエデ材は黄色みがかった白さに光沢があり
使い込むと飴色に変化していく綺麗な材です。
それに固くて粘りもあるのでとっても頑丈!

ですがこのカエデじつはとっ〜ても個性がつよい木なんです。
このボツボツとした穴の空いたカエデ
2017.6.3birdM.jpg
削ると・・・
こんな模様が入っています
2017.6.3birdM2.jpg
バースアイと呼ばれる細かな杢(モク)です
この個性的な模様が好きな人も多いですが
目がたくさんあるみたいで気持ち悪い・・・ と言われることもあります。
カエデは堅い木なのですがバーズの所は更に固く
最後の仕上げ削りもなかなか大変そうです;

一見普通のカエデに見えても
中にはこんな黒い筋が入っていることもあります。
2017.6.3kaneM.jpg
これは金スジと言われるものでカエデが根から鉄を吸収して
木の中にたまって出来るモノだそうです。

トレーになるハズでしたが
金スジが出たので使えなくなりました;;残念

同じ樹種でもひとつ一つ表情が違うのが不思議で面白く
その木の歴史を感じます。
2017.6.3kaneM2.jpg
posted by akiko at 17:48| Comment(0) | 木のモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

title_happylife.jpg